headict.jpg
噴霧器を使った農薬散布作業は大変な重労働です。
ドローンによって労働力の軽減、人出不足、何よりも危険な作業から解放されましょう。
現状

・体力的な問題

・噴霧を吸い込むことによる人体へのリスク

・傾斜した地域では作業に危険が伴う

・長雨によるほ場のぬかるみによりトラクタが

 侵入できない

​・長い作業時間

 

ダウンロード.jpg
0521_20007.jpg
​ドローンのメリット

・農薬と接触しない

・労働力を軽減

・長雨後でも散布可能

・短時間で完了(1ha=10分)

​・中山間地域でも散布可能

 

images.jpg
ダウンロード (2).jpg
農業の見える化

ドローンに搭載されたセンサーにより、農作物の生育状況をリアルタイムに把握することができます。

得られたデータより追肥、施肥の計画を立てることが可能になります。

また害虫の発生箇所が分かることから、農薬のピンポイント防除が可能になります。

消費者にとって「安全性のある作物」を育成することで、市場価値の高い作物を生産することが可能になります。

 

img_111adb814600d6b98319c4fc02f3a5bf2163
aj_dro20190121_01_kae.jpg