• Soliste

冬の間に

ドローン散布はようやくひと区切りつきました。

今年の夏も雨が多く、迅速な防除が求められましたがいろんな方の力をお借りして乗り越えられたように思います。

これから大地は越冬を迎えるわけですが、意外と知られていないのがドローンは防除や農薬散布だけでは無く、土壌改良にも使えると言うことです。

作物を育てることによって偏りがちな土壌菌・微生物を元の状態に戻してあげることは、翌年の生育に大きく関わってくる重要な作業です。

ドローンを検討、或いは利用されている方は農閑期にトレーニング、そして農繁期にドローンを使いまくる、がより良い運用と言えるかもしれませんね。


最新記事

すべて表示

水稲直播のニュース。 https://news.yahoo.co.jp/articles/f660f7f7f4f6e8d44c9b73f4f1a44b23cd21051a 直播は育苗しない、田植えしない、トラクタも使わない、超省力化技術です。 問題は多々ありますが改善できれば大きな前進です。 弊社は新しい剤の散布研究や農業者の技術開発に取り組んでいます。