top of page
  • 執筆者の写真Soliste

鳥獣被害を防ぐ

農業に携わる人の多くは鳥獣&害虫被害に悩まされています。

広範囲にネットを張る、おもちゃの鷹を飛ばすなど対策しますがなかなか解決に至りません。

弊社は数年前から月桃メーカーとの共同研究でその効果をモニターしてきました。

長野県外ではそれなりに効果が出ている、、、とはいえ自分の目で確認してから地域の農家さんへお伝えしたい。そんな事をメーカーに伝えて大量のサンプルを御提供いただき、市内の山間部に畑を持つ数軒の農家様に実証していただきました。





☚赤い丸が月桃チップ。



「かぼちゃが今までは4割ほど荒らされていたが今年は何だか被害が無い」、「毎年ぶどうや野菜をカラスや鹿に食われていたが対策してからは寄り付かなくなった」


山間部にお住いの方からは鹿の動線に月桃チップをぶら下げたらその後足跡が無いと連絡をいただきました。


効果が見えてきたので市の鳥獣対策室に話をしたのが昨年の記事↓↓↓

内容は、「対策したところは被害が軽減できるが鳥獣が移動して他の場所で被害が増えるかもだから集落ごと防除しましょう!」カンタンに言うとそんな内容です。


畝間にまくと根をかじるモグラ、ネズミ対策にもなる。と花卉農家様より注文をいただくようになりました。

肥料分も含む月桃チップ、月桃液剤のSG-Shisa(シーサー)←畑の守り神の意味。

月桃チップと液剤の併用で強力に鳥獣被害を少なくできるかもしれません。


その他にも害虫忌避の全国事例。※病気はSG-Primeなどでの事例。


他県での事例。



鳥獣被害に悩む農業者の方、是非お問い合わせください。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page