top of page
  • 執筆者の写真Soliste

モデルケース

農業ドローンの運用、この取組はとても大事だと思います。


P4Mのようなセンシングドローンが状況の把握、予察を行い、散布ドローンが対処する。

これは4年前から弊社で取り組んでいる内容でもあります。


例えば自宅や事務所からセンシングドローンが飛び立つ。自動航行なので操縦は必要無く、いくつもの圃場を勝手に空撮、業務を終え帰ってくるドローンからデータを回収し必要な対処を行う。

デジタル田園都市の理想ではないでしょうか。


Comments


bottom of page