top of page
  • 執筆者の写真Soliste

スマート農業普及へ追い風

スマート農業機器の導入や開発、融資、税の優遇、そして飛行許可の簡素化まで盛り込まれいるようです。



農水協認定ドローン(詳細はトップページに記載)は保有しているだけでランニングコストが発生しますが、最近よく御相談いただくのが「こんなコストかかるならドローンを手放したい...」


コストもかからない、維持管理に手間のかからない、なにより耐久性抜群な弊社ドローンを是非ご検討ください。


3/22~23、JA信州諏訪様主催の農機具展示会に出展します。

是非ご来場ください。




Comments


bottom of page